千葉税理士事務所は建設業を応援している事務所です

千葉税理士事務所はお客様と一緒に成長してきた税理士事務所

代表の千葉は開業時代に非常に苦労をしました。

なぜなら見込み売上0円からの起業だったのです。

税理士事務所といえば、勤務していた事務所からのれん分けという感じでお客さんを引き継いで開業すると思われている方もいるかもしれません。

しかし、20代で無計画に税理士事務所を開業してしまったものですから、「お客さんなし、見込み売上なし、貯金なし」という状況でした。

最初の頃は「これはどうしたものか」と困り果てましたが、これ以上のマイナスはないと割り切ってやるだけやろうと思いました。

幸か不幸か、時間だけはあったので、できることを一生懸命やると割り切って仕事ができました。

こんな起業を人に勧められるかというと「NO」です。

だからこそ自分の開業での苦労をお客様にしてほしくないと思い、「創業・起業・開業」という方のサポートに力を入れておりました。

その結果として、個人事業の開業支援や法人設立を数多く手がけさせていただきました。

開業のお手伝いをさせていただいたお客様とその後のお付き合いにより「お客様の発展自分の成長」という流れができてきました。

おかげさまで「お客様と一緒に成長してきた税理士事務所」になりつつあります。

千葉税理士事務所が建設業に強い税理士事務所を目指した理由とは

千葉税理士事務所はさきほどのような開業してから約15年になります。

とても人に勧められるスタートではありませんでした。

そんな状況の中で建設業のお客様の経理・確定申告・法人税申告などをお手伝いさせていただく機会を数多くいただきました。

それがなければ、今こうして税理士事務所を続けることができなかったのではないかと思います。

本当に「建設業のお客様に育てられた」という気持ちがあります。

だからこそ建設業の方に恩返しがしたいと考えております。

建設業の方の中には、税理士は敷居が高いと考えている方も多いと感じました。

特に個人事業の建設業の方は税理士を頼まずに自分で経理・確定申告をしている方もいらっしゃると思います。

税理士をつけていないことで税務調査で正しい主張ができなかったり、受けられる節税ができないままの方もいらっしゃいます。

だからこそ、建設業の方に情報を発信していきたいと思います。

継続していく建設業作りのサポートをしたい

建設業は一人親方から従業員数数十人という規模まで様々です。

どの業種でも規模の大小はありますが、建設業の規模のばらつきは他の業種よりも多い気がします。

個人の建設業の方の中には手伝い程度におこなっているので確定申告をしていないという方もいるようです。

これでは建設業として生涯仕事を続けていくことが難しくなってしまいます。

なぜなら建設業を継続して収益力を高めるために、銀行融資を受けたいときでも確定申告をしていなければ難しくなります。

さらに、無申告で事業を続けることは脱税につながるためやってはいけないことになります。

その結果として専属元請けの「いい値」での不安定な事業継続をせざるを得なくなってしまいます。

リーマンショックの後、建設業が冷え込んだ際にも体力のない建設業の方は廃業を余儀なくされました。

しっかりと建設業として収益性を高めて、継続して事業を続けられる会社作りをサポートしたいと思っています。

良い会社を作りたい建設業の方専門の税理士事務所です。

名称 千葉税理士事務所

代表税理士 千葉将志 北海道税理士会所属 登録番号第104465号

事務所所在地 札幌市白石区栄通15丁目4-27
電話番号 011-858-7007

ご相談のお客様専用フリーダイヤル:0120-889-459)

対応会計ソフト 弥生会計・やよいの青色申告・弥生会計オンライン・みんなの青色申告・会計王・MA1・MFクラウド会計・Freee
税理士試験合格科目 簿記論・財務諸表論・法人税法・所得税法・消費税法
対応地域 (札幌市内)札幌市 中央区 白石区 厚別区 豊平区 南区 清田区 西区 手稲区 北区 東区

(道内)恵庭市 千歳市 苫小牧市 室蘭市 江別市 岩見沢市 旭川市 帯広市 音更町 枝幸町 稚内市 など

(道外)東京都 名古屋市 など

PAGE TOP