個人建設業に人気プラン 月25,000円~

「不安のない人に税理士はいらない」は本当。

札幌市白石区の建設業に強い千葉税理士事務所です。

自分で経理・確定申告・銀行融資などに不安のない人にとって、税理士さんは不要です。

私たち税理士はお客様のサポートをすることが仕事です。

自分でできる人にサポートは必要ないからです。

不安があるけども税理士さんを頼んでいない建設業の皆さんに聞いてみたいことがあります。

今までなぜ、税理士さんを頼まなかった」のでしょう?

個人事業をしている人にとって、税理士を頼む理由は様々です。

どのお客様にも共通なのは「なんとなく税務調査が心配」ということです。

特にやましいことをしていなくても、税務署と聞くと「どうなってしまうんだろう」と不安になります。

確定申告をしていなければ無申告として問題が起きます。

確定申告をしていても間違いがあれば「税務署からの問い合わせ」や「税務調査」などで指摘されると修正申告や更正処分を受けます。

修正申告案件になると3年分の所得税・消費税・住民税・国民健康保険料が増額されることになります。

税務調査で増差税額がでると「数十万円以上の追加納税などが出ることが多い」と思います。

一般的にはこういった不安を少しでも減らすために税理士さんに頼む方が多いようです。

でも、不安があっても税理士さんに頼まない方は「税理士さんは高い」と思っているケースがあります。

建設業の個人事業主の方に人気の税務顧問:月々25,000円~

税理士さんを頼まない理由で多いものは「税理士は高い」です。

月々25,000円は皆さまのお仕事の売上と比べてどうでしょう?

私たちの税理士事務所では、個人事業の建設業の方の顧問料は「月々25,000円~」です。

今まで個人事業の建設業の方にとって税理士さんは敷居の高いものでした。

開業したての建設業の方は「税理士がつけたくてもつけられない」と諦めていた方も多いと思います。

本当は開業したてから税理士をつけることが理想です。

特殊な経理や税金対策が必要になる時期が開業した時だからです。

そのため、税理士さんがついていたら損をしなくて済んだという方もいらっしゃいます。

私たち千葉税理士事務所では、建設業のお客様が気軽に税理士に相談できる料金プランをご提供します。

奥様や親族に経理を頼んだ方の本当の悩みとは

個人事業の建設業の方は、奥様や親族などに経理を頼んでいる方もいらっしゃいます。

しかし、身内や知り合いに経理を頼んだ方に悩みがあることも多いのです。

そのため、税理士さんに経理・確定申告を頼みたいという方がいらっしゃいます。

いったいなぜコストを掛けてでも税理士さんに相談するのでしょうか。

身内や知り合いに経理を頼んだ方の本当の悩みを見ておきましょう。

1.こちらから頼んでしまったので何もいえない
2.お小遣い程度のお金しか払っていないので、向こうのタイミングで経理をしてもらっている
3.税務調査が入ったときに大丈夫か心配でしょうがない

社長が「経理大丈夫?」なんて言おうものなら「わからないくせに」や「自分でやればいいでしょ」という家族不和になってしまうことも珍しくありません。

もしも、税理士さんがついていたら経理の間違いや進め方は税理士さんの方から話してくれます。

税理士さんがついていることで、経理や確定申告時の言いにくいことは税理士さんが手伝ってくれるのです。

私たちのお客様でも、個人事業の方に喜ばれる理由の一つになっています。

税理士さんは高いと思っていて損をしている方多数

税理士をしていて驚くことがあります。

税理士さんに頼むと高いからと「記帳代行会社」や「経理代行会社」というところに経理を頼んでいる方がいらっしゃいます。

頼んでいることに驚いたのではなく、税理士さんは高いから記帳代行会社に頼んでいるのに税理士よりも高いというケースをみることです。

税理士さんも報酬料金規定が撤廃されているので自由に価格をつけています。

料金体系が高い税理士事務所もあれば低料金な税理士事務所もあります。

記帳代行会社は税理士さんではないので、経理代行料金設定は自由です。

「税理士さん=高い」と思っていて、本当は割高な経理代行を頼んでいる方が多いことに驚きました。

税務調査の不安は税理士さんで解消しましょう

経理代行会社や社労士さん・行政書士さんに経理代行をお願いしている方は税務調査のリスクをご存じでしょうか?

実は税理士以外は税務調査に立ち会うことができないという法律があります。

これが何を意味するかというと、個人事業の建設業の方に税務調査の連絡がはいっても普段経理をしてもらっているところに税務調査の立会いは頼めないということになります。

税務調査は心理的・精神的に圧迫感があります。

調査の連絡来てからどのような流れで税務調査が進んでいき、いつごろ終わるのかというものも経験がなければしっかりと聞くことができません。

ただ経理が進めばよいというものではありません。

毎月の経理代行だけでは税務調査の際に大きな不安を抱えることになります。

税理士さんに日頃からお願いすることで経理・確定申告・税務調査の不安を減らしていきましょう。

 

PAGE TOP